【開発日記】公開したgemの削除

Pexels photo 261579

最近やたら作成していたRuby小物ツールを整理することにしました。

RubyGems.orgで公開しているgemを削除するのは少し面倒で、公開している全バージョンを一つ一つyankしていく必要がある模様です。これには以下のコマンドをターミナルから実行します。

gem yank GEM名 -v バージョン名

全てのバージョンを削除すればそのgem自体が削除されます。ついでにGitHubで公開していたソースコードのリポジトリも削除すれば完了です。

ちなみに整理統合した画像関係のユーティリティはimagetoolsとして公開していますが、ドキュメントがほとんどないので他の方が使用するのは困難かもしれません。ドキュメントの整備は今後の課題にしたいと思います…。

スポンサーリンク