ウォーキングデッドごっこができるシミュレーションゲーム「They Are Billions」を購入

Image1

先日Steamのオータムセールで少しだけ安くなっていたシミュレーションゲーム「They Are Billions」を購入しました。

タイトルから内容は推測しづらいですが、拠点を拡張しつつゾンビの襲撃に耐えていく、リアルタイムストラテジー+タワーディフェンス的な内容のゲームです。

基本的にはシムシティ的に拠点をどんどん拡張していく必要があるのですが、拠点の運営にばかりかまけて防衛設備の設置を怠けていると、ゾンビの襲撃で一気に壊滅してしまうので油断がなりません。襲撃してきたゾンビは少数でも、ゾンビを一匹でも拠点内に通過させてしまうと、住人がネズミ算的にゾンビ化しまい持ちこたえることができないのです。

自動保存でやり直しできず、試行錯誤できないのも難易度の高さに貢献しています。

勝利条件は一定期間サバイバルすることですが、最終ウェーブはあらゆる方向から圧倒的物量でゾンビが襲撃してくるので、それに備え防備を完璧にしておく必要があります。

Image2

対人間の争いがメインになったウォーキングデッドを見て、対ゾンビのサバイバル戦がもっとみたいとフラストレーションをためている方にはかなりおすすめできるゲームです。

要望をあげるとすれば、ユニットが行方不明になりがちなUIまわりの改良や、試行錯誤しつつカイゼン活動ができる「保存+やり直しあり」モードが欲しいといったあたりでしょうか。

まだ早期アクセス期間なので今後どのように変わっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク