さくらのレンタルサーバーでPHPの設定を変更する方法

Php ini

当ブログで利用しているさくらのレンタルサーバーは、PHPのバージョンを自分で選択できるなど、共有サーバーとしてはかなり自由度の高い設定が可能となっています。

とはいえ共有サーバーには違いはなく、細かな設定までは変更できないだろうと思っていたのですが、実はコントロールパネルを利用すれば、php.iniの設定も変更することが可能な模様。

以下方法を説明します。

コントロールパネルでphp.iniの設定を変更

さくらのレンタルサーバーでphp.iniを設定するには、サーバーコントロールパネルを利用します。

左側のメニューで「アプリケーションの設定 > PHP設定の編集」を選択します。「php.ini 設定ファイル編集」の中に目的の設定を追加します。

例えば以下のようなよくあるmbstringの設定を追加することができます。

[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none;
mbstring.func_overload = 0

ファイルは「/home/username/www/php.ini」に保存されます。

まとめ

PukiWikiのログファイルがなぜか文字化けしていたのですが、php.iniに上記設定を追加したところ解決しました。phpの現在の状況は「phpinfo();」を呼び出すことで確認可能です。

スポンサーリンク