Tag: Boost

目次

参考情報

Boost 1.44.0 を Visual Studio 2010でビルド。

参考情報

手順

  • http://www.boost.org/users/news/version_1_44_0から、boost_1_44_0.7zをダウンロードして展開。
  • bootstrap.batを実行。
    bootstrap.bat
  • bjamを実行。x86用とx64用両方をビルドする場合stagedirを指定する。jオプションは並列ビルドの指定。bjamにはオプション("--"つき)とプロパティ("--"なし)が任意の順番に指定できる。
    bjam toolset=msvc-10.0 address-model=32 --build-type=complete --stagedir=stage/x86 -j 2
    bjam toolset=msvc-10.0 address-model=64 --build-type=complete --stagedir=stage/x64 -j 2
  • state\x86\lib、stage\x64\libの下にたくさんlibファイルが作られ完成。

※注意点

  • 両方のライブラリをキープしたい場合、stagedirでディレクトリを指定しないとだめVS 2013 で boost 1.55.0 の 32 / 64 ビット版をビルド - Qiita
  • 以下の方法だと32bit版のライブラリが64bit版のライブラリで上書きされる。
    bjam --toolset=msvc-10.0 --build-type=complete stage
    bjam --toolset=msvc-10.0 --build-type=complete architecture=x86 address-model=64 stage

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-27 (月) 23:09:04 (566d)