Tag: CentOS6/PHP

目次

関連ページ

参考情報

インストール

  • 以下のコマンドでインストールできる
    yum install php php-mysql
  • mod_phpの設定は自動的に行われる。

PHP5.6のインストール

参考情報

リポジトリの準備

インストール

まず現在のバージョンの確認と削除。

rpm -qa | grep php
yum remove php-*

インストールする。yum-prioritiesを使用している場合「disableplugin=priorites」を指定しないとだめかも(もしくはremiの優先度を上げておくか)。

yum install --disableplugin=priorities --enablerepo=remi,remi-php56 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-xml php-mcrypt

設定

/etc/php.iniのmbstringを変更。

[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
;mbstring.http_input = auto
mbstring.http_input = UTF-8
mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none
mbstring.func_overload = 0
  • http_input=autoだとPukiWikiが文字化けしたからUTF-8に変更。
  • DokuWikiを動かす場合mbstring.func_overload = 0じゃないとだめ。

yum updateでエラー

  • 2019/03/25(月)yum updateで以下のようなエラーが発生。
    ---> Package php-mcrypt.x86_64 0:5.6.40-5.el6.remi will be an update
    --> 依存性の処理をしています: php-common(x86-64) = 5.6.40-5.el6.remi のパッケージ: php-mcrypt-5.6.40-5.el6.remi.x86_64
    --> 依存性解決を終了しました。
    エラー: パッケージ: php-mcrypt-5.6.40-5.el6.remi.x86_64 (remi-php56)
                 要求: php-common(x86-64) = 5.6.40-5.el6.remi
                インストール: php-common-5.6.38-2.el6.remi.x86_64 (@remi-php56)
                    php-common(x86-64) = 5.6.38-2.el6.remi
                利用可能: php-common-5.3.3-49.el6.x86_64 (base)
                    php-common(x86-64) = 5.3.3-49.el6
     問題を回避するために --skip-broken を用いることができません
    
    
  • 標準のphpとremiのphpが衝突しているのが原因らしい。CentOS 6 で yum update した時、remi-php70 レポジトリ内のパッケージの依存性解決ができない場合の解決方法 | ラボラジアン
  • /etc/yum.repos.dのremi.repoの[remi-php56]に以下を追加。
    enabled=1
  • CentOS-Base.repoの[base]と[updates]に以下を追加。
    exclude=php*

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-25 (月) 14:54:00