Tag: PostgreSQL/運用

目次

関連ページ

参考情報

ユーザー操作

  • デフォルト管理者はpostgres
  • データベースユーザーはシステムアカウントと連携する(/etc/passwdを利用)し、独自に設定することもできる。
  • アクセス制御はpg_hba.confで行う?

ユーザー登録

参考情報

基本

  • ユーザーの生成は、デフォルトのデータベースの管理者postgresにsuして(デフォルトでユーザーpostgresにはパスワードが設定されてないのでルートを経由する)、createuserする。
    $ su root
    # su postgres
    $ createuser sora
    $ ...allowd create databases? y
    $ ...allowed to add users? y
    
  • sudoを使えば一発で可能
    sudo -u postgres createuser

ユーザー登録のオプション

  • createuser --helpでオプションが表示される。
    -Pパスワードプロンプトの表示
    -Dデータベース作成の禁止
    -Aユーザーの追加を禁止?(ヘルプに表示されず)

ユーザー削除

  • dropuser ユーザー名で削除できる
    $ dropuser sora
    

ユーザーの権限設定

  • 管理者で接続(-Uオプションはユーザーの指定)
    psql -U postgres
  • 以下のコマンドを実行
    select * from pg_roles;       
  • 例えばデータベースを作成したい場合、rolcreatedbがtになっていないとだめ。ユーザーtomにcreatedb権限を与える場合以下のように実行する。
    alter role tom createdb;

データベース操作

データベース一覧

  • シェルから実行
    $ psql -l
  • またはpsqlを起動し\l(小文字のL)を実行
    $ psql testdb
    \l

データベース生成

  • シェルから実行
    $ createdb testdb

テーブル操作

テーブル一覧

  • DBに接続し、"\d"コマンドで確認できる。
    $ psql testdb
    \d

テーブルの情報を表示

  • psqlでデータベースに接続する。
    psql -U postgres -d sampledb
  • psqlプロンプト内で"\d"コマンドを実行
    \d testtable

トラブルシューティング

duplicate key value violates unique constraintが発生する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:46:41 (1101d)