トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Tag: ネットワーク Wireshark

目次

参考情報

Snow Leopardで使う

公式サイトからダウンロード

インストール

  • http://www.wireshark.org/download.html から"OS X 10.5 (Leopard) Intel .dmg"ダウンロードして開く
  • WiresharkをApplicationsのショートカットにドロップ。
  • Utilities/Command Line/の中身をPATHの通った場所にコピー(とりあえず/usr/local/binとか)
    sudo cp * /usr/local/bin
  • ChmodBPFフォルダーをStartupItemsのショートカットにドラッグ(/dev/bpf*のパーミションを変更するユーティリティらしい)

起動

  • 再起動して/Applications/Wiresharkを起動する。
  • ChmodBPFのおかげで普通に動くはず。

MacPortsでインストール

基本情報

  • 一応インストールできたがまともに動かないので公式から落として使うのおすすめ(2010/07/30(金))
  • X11が必要?(Xcodeインストール済みなので分からず)
  • MacPortsで普通にインストールできた(ただしかなり時間がかかった)。
    sudo port install wireshark

sudoで起動する

  • 警告が表示されるがいたしかたないらしい。
    sudo wireshark

/dev/bpfのパーミッションを変更する

  • /dev/bpfのパーミッションを変更するという方法もあるが、再起動すると元に戻るらしい
    sudo chgrp admin /dev/bpf*
    sudo chmod g+rw /dev/bpf*
    
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:48:26 (796d)