#author("2020-08-03T04:23:59+00:00","default:wikiwriter","wikiwriter")
#author("2020-08-03T04:40:30+00:00","default:wikiwriter","wikiwriter")
&tag(dnf);
*目次 [#l1d22083]
#contents
*関連ページ [#wb2393bb]
*参考情報 [#m6c8c404]
-[[DNF Command Reference — dnf latest documentation:https://dnf.readthedocs.io/en/latest/command_ref.html]]
-[[CentOS8] yum を愛するあなたに送る、 dnf 乗り換え講座 | 株式会社ビヨンド:https://beyondjapan.com/blog/2019/12/centos8-dnf/]]
-[[dnf コマンドでパッケージとモジュールを混在させてみて、両者の挙動について迫った。 - Qiita:https://qiita.com/thirdpenguin/items/3e03a0bbea3a42e90fa0]]

*基本 [#za0f588e]
-パッケージ: php-cli、php-commonのような従来通りのもの。
-モジュール: php-cli、php-commonなどをまとめてインストールできる。バージョンの切り替えなどに便利。
-モジュール: php-cli、php-commonなどをまとめてインストールできる。バージョンの切り替えなどに便利。以下の形式で指定できる。
 NAME:STREAM:VERSION:CONTEXT:ARCH/PROFILE
-プロファイル: server/clientなどパッケージのセットを指定できる。
-モジュールでインストールした場合、モジュールでアンインストールしたほうが良いらしい。

*モジュール [#pb66da2e]
-
*インストール [#vccd1acc]
パッケージ名や、@モジュール名、@グループ名が指定できる。

-titoパッケージのインストール。
 dnf install tito
-dockerモジュールをデフォルトプロファイルでインストール。
 dnf install '@docker'
-「Web Server」環境グループをインストール。
 dnf install '@Web Server'
-モジュール明示的に指定する場合
 dns module install モジュール名。



トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS