Tag: git/upstreamの管理

目次

関連ページ

参考情報

概要と同期

  • オープンソースソフトを手元で修正しつつ、上流が変更された場合はそれに追随したい。
  • サードパーティソースをうまく扱いたい。

上流ソースにgitでアクセスできない場合

手順1: 初回上流ソースをインポート

  • supertheme.zipを展開しmasterにコミット。さらに今後のimport用にupstreamブランチを準備しておく。
      $ unzip supertheme.zip
      $ cd supertheme
      $ git init
      $ git add .
      $ git commit -m "Import supertheme 1.0"
      $ git tag v1.0
      $ git branch upstream
    

手順2: 上流ソースのアップデートに追随

  • upstreamブランチに上流ソースをインポートしなおしてから、masterにmergeする。
      $ cd wordpress
      $ git checkout upstream
      $ rm -r *
      $ (cd .. && unzip supertheme-1.1.zip)
      $ git add .
      $ git commit -a -m 'Import supertheme 1.1'
      $ git tag v1.1
      $ git checkout master
      $ git merge upstream
    
  • 今後はこのサイクルを繰り返していく。gitの場合前回マージ点を記憶しておいてくれるので、毎回upstreamからmasterにマージしていくことが可能。Subversionにおいて、「前回マージした以降に行われたコミットをすべてマージ」を行うには? - QA@IT
  • 以下のようなログになるはず。
    upstream.png

上流ソースにgitアクセスできる場合


添付ファイル: fileupstream.png 508件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:47:49