Tag: msmtp

目次

関連ページ

参考情報

インストール

  • Ubuntu 20.04の場合
    apt install msmtp msmtp-mta
  • CentOS8の場合以下のコマンドでインストールできる。
    dnf install msmtp

設定ファイルの作成

  • /etc/msmtprcまたは~/.msmtprc
  • /usr/share/doc/msmtp/msmtprc-user.exampleをコピーして使う(以下CentOS8の場合。Ubuntu 20.03の場合「tls_trust_file /etc/ssl/certs/ca-certificates.crt」とする。
    # default value
    defaults
    tls on
    tls_trust_file /etc/ssl/certs/ca-bundle.crt
    syslog on
    aliases /etc/aliases
    
    # account settings
    account myaccount
    host example.com
    port 587
    from test@example.com
    auth on
    user testuser
    password testpass
    
    # Set a default account
    account default : myaccount
    
  • 以下のコマンドでテストできる。この場合デフォルトの「myaccount」を使ってfoo@bar.comにメールが送られる(Fromなどもそれになる)。
    echo -ne "Subject: test mail 4 \n\nhello test mail" | msmtp -a default foo@bar.com  
  • /etc/aliasesで「root: foo@bar.com」と設定しておくと、以下のようなコマンドでも同様。
    echo -ne "Subject: test mail 4 \n\nhello test mail" | msmtp -a default root
  • 「-a」を省略するとデフォルトのアカウントが使われる。
    echo -ne "Subject: test mail 4 \n\nhello test mail" | msmtp root

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-01 (金) 21:52:56