Swift

Tag: Swift/ARC

目次

関連ページ

参考情報

メモリ管理の基本

  • ARCを使ってメモリ管理を行っているのはObjective-Cと同じ。
  • すなわち循環参照が起こらないように注意必要がある。
  • クロージャをプロパティとして持つ場合は注意が必要。weak selfでキャプチャする必要がある。
  • 注意しないといけないのはあくまで循環参照になる場合。例えばViewController間で引数を引き回す場合、その引数オブジェクトは強参照で保持して問題ない(そのオブジェクトからViewControllerを参照しなければ、ViewControllerが解放されれば引数の参照カウントもマイナスされていき、最終的にメモリリークはおこらないはず)。
  • Outletがweakになっているのはviewだけをアンロードするとき、Outletをnilにしなくていいかららしい(UIKit徹底入門より)。
  • よくあるdelegateにselfを渡すパターンの場合、delegateをweakにしたほうが無難。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-18 (金) 23:25:21