Tag: WordPress/テーマ

目次

関連ページ

参考情報

アイキャッチなしのテーマ

Tips

見出しに関して

  • 記事の見出しはh2から始めるか、h3から始めるかという問題。
  • テーマによって個別記事のタイトルがh1か、h2かさまざま。タイトルがh1なら見出しはh2から、h2ならh3から始めたほうがよさそう。だけど主流はh1をタイトルにして、見出しをh2から始める方式かもしれない。Twenty ElevenとかStinger3だとそうなっている。

テーマをgitで管理する

手順1: 初回上流ソースをインポート

  • supertheme.zipを展開しmasterにコミット。さらに今後のimport用にupstreamブランチを準備しておく。
      $ unzip supertheme.zip
      $ cd supertheme
      $ git init
      $ git add .
      $ git commit -m "Import supertheme 1.0"
      $ git tag v1.0
      $ git branch upstream
    

手順2: 上流ソースのアップデートに追随

  • upstreamブランチに上流ソースをインポートしなおしてから、masterにmergeする。
      $ cd wordpress
      $ git checkout upstream
      $ rm -r *
      $ (cd .. && unzip supertheme-1.1.zip)
      $ git add .
      $ git commit -a -m 'Import supertheme 1.1'
      $ git tag v1.1
      $ git checkout master
      $ git merge upstream
    

Tips

テーマのバージョンアップ

  • 子テーマを作っている場合、親ネームをFTPなどでアップロードしてリネームするのが簡単。
  • 例えばSimplicity2の場合以下のようなフォルダをつくっておけば安全。
    #!/bin/sh
    set -eux
    
    themesdir=/home/tanaka/public_html/wp/wp-content/themes
    curname=simplicity2
    newname=simplicity2.new
    oldname=simplicity2.old
    
    sudo rm -rf "$curname"
    unzip $1
    sudo chown nginx.nginx -R "$curname"
    
    if [ -d "$themesdir/$oldname" ]; then
        echo "$themesdir/$oldname exists"
        sudo rm -rf "$themesdir/$oldname"
    fi
    
    sudo mv "$themesdir/$curname" "$themesdir/$oldname"
    sudo mv "$curname" "$themesdir"
    

添付ファイル: filewordpress_vendor_branch.png 868件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-10-11 (月) 23:38:36