Tag: CentOS5 基本設定

目次

参考情報

基本設定

ホスト名を変更する

  • /etc/sysconfig/networkのHOSTNAMEを編集する。
    # vi /etc/sysconfig/network

ssh

公開鍵認証用にsshを設定

公開鍵の設定

  • /home/tanaka/.ssh/authorized_keysを準備する。
    # su tanaka
    $ cd /home/tanaka
    $ mkdir .ssh
    $ chmod 700 .ssh
    $ vi .ssh/authorized_keys
    $ (ターミナルなどから公開鍵をはりつける)
    $ chmod 600 .ssh/authorized_keys
    

sshdの設定変更

  • /etc/ssh/sshd_configを編集。Portも適当に変更しておいたほうがいい。
    Port 10100
    PermitRootLogin no  
    PasswordAuthentication no  
    UsePAM no  
    

sshdを再起動し確認

  • sshdを再起動する。失敗したときに備えて別にウィンドウでログインしておくこと(そのセッションはsshdを再起動しても維持される)。
    # /etc/init.d/sshd restart
  • クライアントから秘密鍵を指定してログインしてみる。ログインできれば成功。
  • エラーになった場合、Poderosaよりputtyのほうがもう少し詳しく原因を表示してくれる。サーバーの/var/log/secureを確認してみる。

GNOME

スクリーンセーバーを無効にする

システム→設定→スクリーンセーバーで、「アイドル時にスクリーンセーバーを起動」と「スクリーンセーバー起動時に画面をロック」のチェックを無効にする。

画面の解像度を変更する

システム→設定→画面の解像度の設定で変更する。

日本語入力

AnthyがCtrl+Spaceで起動しないようにする

  • Emacsで困る。
  • Anthyのツールバー > 設定 > フロントエンド > 全般設定 > 開始終了で、Ctrol+Spaceを削除する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:47:04 (1044d)