トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
screen.jpg

はじめに

FaEditはエクスプローラー風の画面でURLを整理保存するための多機能ブックマークツールです。Webページの更新時刻チェック、Webページの保存(Professional版のみ)、IEのお気に入りやNetscapeのブックマークとのデータ相互変換などの機能を備えています。

バージョン2.0.0以降、FaEditはフリーウェア版の「FaEdit Free」と、シェアウェア版の「FaEdit Professional」に分かれました。FaEdit Freeは今まで通り無料で使用できます。FaEdit Professionalは30日間の試用期間が設けられており、この期間の後も引き続き使用する場合はラインセンスを購入する必要があります。FaEdit Professionalが気に入っていただけましたら是非、ライセンスを購入してくださいますようよろしくお願いします。 Free、Professional版の違い、ライセンスの購入方法などは

2.0.Xの新機能

  • 正規表現による更新時刻判定が強化されました。従来のように一致部分を 時刻に変更す る判定方法に加え、一致部分の文字列の変化でも判定 できるようになりました。大文字小文字を区別するオプションを指 定できるようになりました。正規表現の一致場所を指定できるようにな りました。
  • XP Visual Styleに対応しました。
  • Webページの保存ができるようになりました(Professional版のみ)。ホットキーや、 右クリックメニューを使って、閲覧中のWebページをローカルに保存する事ができるようになりました。データはIEのキャッシュから取得可能なものはそれを使い、取得できないものはネットワーク経由で取得するので高速に保存することができます。マルチスレッド対応です。

その他、全体的なコードの見直しによる高速化、CPU負荷の軽減、バグフィックス等が行われています。

主な機能

  • タブにより複数のデータファイルを切り替えて使用することができます。
  • IEやNetscapeのアドレス部分をドラッグ・アンド・ドロップし、URLを追加する事ができます。URLに加えタイトルも自動的に保存します。
  • ドラッグアンドドロップで直感的に整理する事ができます。
  • 多段階のUndo Redoが可能です。
  • 仮想フォルダ機能があります。URLの追加時刻順や更新時刻順に一覧表示することが出来ます。
  • ショートカット(エイリアス)を作る事ができます。
  • 更新時刻のチェックが可能です。HTTP, FTP, fileプロトコルに対応し、プロキシ、ユーザー認証にも対応しています。
  • 更新時刻の判定方法は、HTTPのレスポンスに含まれるLast-Modifiedを取得する方法や、サイズの変更により判定する方法や、本文に対して正規表現検索を行う方法が使用できます。
  • IEのお気に入りの読み込みと書き出しが可能です。
  • Netscapeのブックマークの読み込みと書き出しが可能です。 更新日時一覧を出力するアンテナページを作成する事ができます。
  • Webページの保存が可能です(Professional版のみ)。IEで表示中のページを、右クリックメニューや、ホットキーを利用して保存する事ができます。

目次


添付ファイル: filescreen.jpg 938件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:48:16 (855d)