目次

インストール

python2.6がMacPortsの最新(2010/07/07)。以下のコマンドでインストールできる。

sudo port install python26

セットアップ

python25インストール後に表示されるように、python26をデフォルトに設定する。

sudo port install python_select  
sudo python_select python26

ライブラリ

setuptoolsのインストール

sudo python setup.py install

Growlを使う

  • Growl - SourceからGrowl SDKをダウンロードする。
  • Bindings/pythonに移動し、
    sudo python setup.py install
  • サンプルを動かす。細かいパラメータの意味がよくわからないけどとりあえず表示できた。
    #!/opt/local/bin/python                                              
    
    import Growl
    g = Growl.GrowlNotifier(
        applicationName='FindNameError', notifications=['NotifyTest1', '\
    NotifyTest2'])
    g.register()
    g.notify(
        noteType='NotifyTest1',
        title='This is Notify Test1',
        description='Python Growl Notify Test1',
        sticky=False)
    

※参考…PythonでGrowlを叩く - 西尾泰和のはてなダイアリー

tweepyを使う

Python用のtwitterライブラリ。

インストール

  • joshthecoder's tweepy at master - GitHubのDownloadからダウンロードするか git clone git://github.com/joshthecoder/tweepy.git を実行
  • setuptoolsを使ってインストール。
    sudo python setup.py install

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:46:16