Tag: CVS

目次

関連ページ

参考情報

基本情報

  • ちょっと古いバージョン管理システム。
  • Unix系OSの場合、基本的にCVSROOTを指定してリポジトリにアクセスする。
    export CVSROOT=/home/cvs-master
  • 他pserverというサーバー経由のアクセスも可能。
  • クライアントにはWinCVSなどがあるが2017年現在メンテ停止?

基本的使用方法

  • CVSROOTを指定しておくこと。
  • もしくは"-d"オプションでリポジトリを直接指定することもできる。

チェックアウト

  • co(checkout)コマンドを使用。
    cvs co Demo

Tips

チェックアウトせずログを確認

svnに変換

  • cvsリポジトリからdump。
    cvs2svn --fs-type=fsfs --encoding='EUC-JP' --fallback-encoding='EUC-JP'  --dump-only ./cvs-master/FaEdit --dumpfile=faedit.dump
  • svnリポジトリを作成。
    svnadmin create cvs
  • そのなかにFaEditディレクトリを作成。
    svn mkdir file:///opt/home/svn/cvs/FaEdit
  • そのなかにdumpファイルをロード。
    svnadmin load ./cvs --parent-dir FaEdit < /Users/sora/cvs/faedit.dump

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-24 (金) 12:22:10 (481d)