Tag: Emacs/Tips

目次

関連ページ

参考情報

文字コード関連

文字コードの変換

  • Emacs でファイルの文字コードを変換するときの覚書 - gan2 の Ruby 勉強日記にある2つの関数が使える。
    C-x RET fM-x set-buffer-file-coding-system文字化けしていないときに使う
    C-x RET rM-x revert-buffer-with-coding-system文字化けしているときに使う
  • 文字化けしたファイルを正しく表示しなおすときは revert-buffer-with-coding-systemを、現在正しく表示されているバッファの内容を別の文字コードで保存したいときは set-buffer-file-coding-systemを使う。

開いているファイルの改行コードを変換

  • Windowsの改行コードをUNIXの改行コードに変換したい場合など。M-x set-buffer-file-coding-systemでutf-8-unixなどにすれば良い。

モードラインで見たことがない文字コードの表記がみつかった場合

  • M-x list-coding-systemsで一覧が表示される。
  • 1文字の省略記号とフルネームが表示されるののでモードラインの表記もわかる。
  • 例 "t" は"raw-text"など。

その他

使っている初期化ファイルの名前を表示する

  • M-x describe-variableで、user-init-fileを入力。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:46:33