Tag: MVVM

目次

参考情報

関連ページ

MVVM基本

  • ViewとModelの間にViewModelをはさむ。
  • ViewModelがModelをラップする。View独自の状態なども管理するらしい。
  • ViewModelをいちいち作るのがうざいらしい。
  • 実装技術が不完全でVisualStudio2010をインストールしただけでは十分ではない?ビヘイビア・トリガー・トリガーアクションの実装を可能にするにはBlend SDKの導入が必要らしい。

ViewModel

  • INotifyPropertyChangedを継承したBaseViewModelを作成しそれを継承すると便利。
        public class BaseViewModel :INotifyPropertyChanged
        {
            public BaseViewModel()
            {
            }
    
            public event PropertyChangedEventHandler PropertyChanged;
    
            public void NotifyPropertyChanged(string propertyName)
            {
                if (PropertyChanged != null)
                {
                    PropertyChanged(this, new PropertyChangedEventArgs(propertyName));
                }
            }
        }
    

コマンド

  • ViewからViewModelを操作するためにコマンドという仕組みが用意されている。
  • ICommandを自力で実装する方法とルーティングコマンドを使う方法がある。

ICommandを自力で実装

以下のメソッドを実装する

  • Executeメソッド
  • CanExecuteメソッド
  • CanExecuteChangedメソッド

ルーティングコマンドを使う

Tips

ViewModelからViewを生成する

ShowDaialogでOwnerを指定したい

一つのModelを複数のViewModelで共有する


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:46:13 (1010d)