Tag: Rails/アップグレード/5.0から5.1

目次

関連ページ

参考情報

手順

  • GemfileのRailsのバージョンを5.1系の最新場合に書き換える。
    gem 'rails', '5.1.5'
    gem 'coffee-rails', '~> 4.2'
    group :deployment do
      gem 'listen', '>= 3.0.5', '< 3.2'
    end
    
  • bundle updateする。
    bundle update
  • 設定ファイルの更新。古い設定ファイルを上書きしようとしてくるので基本Yesで応える。後からgit diffで差分を見ながら移植したほうがよさげ。
    bundle exec rails app:update

注意点

主キーのデフォルトがIntからBigIntに

  • 既存のテーブルが自動的に変更されることはない。
  • マイグレーション時作成されるIDがBitIntになってしまう。
  • 気にくわない場合、マイグレーションファイルのバージョン指定を5.1ではなく5.0にすれば良いらしい。

delete_all コンディションが使えない。

  • 非推奨だったdelete_all(コンディション)が削除された。
  • そのかわりにwhere(コンディション).delete_allにすればよ。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-01 (木) 21:06:54