Tag: WPF TreeView

目次

参考情報

画面の状態

初期状態で開いた状態にする

  • ItemContainerStyleで指定する。
            <TreeView>
                <TreeView.ItemContainerStyle>
                    <Style TargetType="TreeViewItem">
                        <Setter Property="IsExpanded" Value="True"/>
                    </Style>
            </TreeView>
    

選択されたアイテムを取得・設定する

  • SelectedItem in a WPF Treeview - Stack OverflowによるとTreeViewのSelectedItemプロパティはreadonlyなのでxamlでBindingできない。OnSelectedItemChangedを使ってやるしかないらしい。
  • もしくはItemContainerStyleで指定する。ItemsSourceにバインドしているオブジェクトのIsSelectedプロパティで判断する。
            <TreeView ItemsSource={Binding Persons}>
                <TreeView.ItemContainerStyle>
                    <Style TargetType="TreeViewItem">
                        <Setter Property="IsSelected" Value="{Binding IsSelected, Mode=TwoWay}" />
                    </Style>
            </TreeView>
    

その他Tips

TreeViewItemを検索する

  • ItemsSourceにバインディングしている場合、treeView.SelectedItemはバインディングしているオブジェクトになる(TreeViewItemではない)。TreeViewItemをもってくるにはめんどくさい処理が必要。
  • How to: Find a TreeViewItem in a TreeView

プログラムで選択したい

選択をキャンセルしたい


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:47:45 (1101d)