Tag: Redmine

目次

参考情報

関連ページ

運用

ユーザーの追加

  • admin/adminでログインし、管理→ユーザー→新しいユーザで追加できる。

リポジトリとの連携

コミットと同時にステータスを変更する(fixesで完了にする)

コミットメッセージで、「fixes #1」などと入れた場合に、チケット#1が「終了」になるように修正したい。

  • 管理→設定→リポジトリを開く。
  • 修正用キーワードにfixes, closesを確認する。適用されるステータスに「終了」などとする。

コミットしたときにチケット一覧などに反映したい

小技(0.9): コミットと同時にリポジトリの情報を取得する | Redmine.JP Blogを参考に設定する。

コミットログの修正

Tips

カスタムフィールドの追加

  • [管理]→[カスタムフィールド]→[新しいカスタムフィールドを作成]で追加できる。「全プロジェクト向け」にチェックを入れると自動的に全プロジェクトで使用可能になる。チェックを入れない場合は、プロジェクトの[設定]→[情報]→[カスタムフィールド]で作成したカスタムフィールドにチェックを入れないと使えない(チケット一覧にも表示されない)。

カスタムフィールドをチケット一覧に表示

  • [管理]→[設定]→[チケットトラッキング]でカスタムフィールドにチェックを入れて保存する。
  • もしくはプロジェクトごとのチケット一覧でカスタマイズ。

一つのRedmineプロジェクトで複数のリポジトリを参照したい

デフォルトのチケットの担当者をチケット作成者にする

プラグイン

参考リンク

インストール方法

  • プラグインのアーカイブを取得。githubの場合Downloadボタンを押せばzip or tarボール形式でダウンロードできる。
  • ダウンロードした中身を展開し、<REDMINE_HOME>/vendor/plugins/<プラグイン名> にコピーする。 ex) <REDMINE_HOME>/vendor/plugins\redmine_time_tracker
  • redmineホームディレクトリでrakeコマンドを実行
    cd <REDMINE_HOME>
    rake db:migrate_plugins RAILS_ENV=production
  • パーミッションの設定などする。

アンインストール方法

Redmine Todo Lists plugin

Redmine Time Tracker plugin(old)

Redmine Time Tracker plugin(ver 2.x)

WorkTimePlugin

Charts plugin

トラブルシューティング

チケットのステータスが変更できない

チケットのステータスだけが変更できない | Redmine.JPによるとたとえ管理権限を持つユーザーであろうとプロジェクトのメンバーじゃないとチケットのステータスだけは変更できないらしい。

svnで差分を表示しようとすると、「リポジトリに、エントリ/リビジョンが存在しません」と表示される。

  • まずログを確認するとエンコーディング関連のエラーらしい。
    App 1039 stderr: svn: E000022: 'UTF-8' 
    
  • 問題の切り分けのためscmコマンド(svn diff)をログ出力する。これにはconfiguration.ymlで以下のように設定。
    default:
      scm_stderr_log_file: /var/log/redmine_scm_stderr.log
    
  • apacheの環境変数LANGの問題?。Yosemite以降環境変数を設定するのにlaunchctl setenv LANG ja_JP.UTF-8のようにしないといけないらしい。それも毎回

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:47:39