Tag: Emacs/バックアップ

目次

関連ページ

参考情報

概要

  • 標準では自動保存ファイルやバックアップファイルが、編集中ファイルと同じディレクトリに作成される。
  • 反面gitで管理しているファイルのバックアップは作られないという落とし穴もある。
  • できるだけシンプルかつわかりやすく設定したい

設定

  • シンプルに~/.emacs.d/backupにバックアップ。
    (defvar backup-dir "~/.emacs.d/backup/")
    (when (not (file-directory-p backup-dir))
      (make-directory backup-dir t))
    (setq backup-directory-alist `(("." . ,backup-dir)))
    (setq auto-save-file-name-transforms `((".*" ,backup-dir t)))
    (setq vc-make-backup-files t)
    
  • これの意味するところはバックアップファイルの保存場所 - ぷりのブログで詳しく説明されている。
  • どちらも基本的には正規表現とディレクトリのペアで表現するのだが、英文の説明によるとbackup-directory-alistは"."が全てのファイルに該当するらしい。
  • auto-save-file-name-transformsの説明にはそのような記述がなく単に正規表現らしい。
  • backup - change auto-save directory - Emacs Stack Exchangeのやりとりのように複雑な正規表現を使わなくても上記設定でいける。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-27 (月) 16:33:11