Tag: IntelliJ

目次

参考情報

インストール

  • Select VCS Integration Plugins で、GitとSubversionだけにチェック。
  • Select Web/JavaEE Technology Pluginsですべてアンチェック。
  • Select HTML/JavaScript Development Pluginsで全てチェック。
  • Select Other Pluginsで全てアンチェック。

CentOS 6にインストール

  • Oracle Java 7 or Oracle Java 8が必要。
  • Oracle Java 8をインストールし、JAVA_HOMEとPATHを設定。
    export JAVA_HOME=/usr/java/jdk1.8.0_65
    export PATH=$JAVA_HOME/bin:$PATH
    
  • IntelliJは例えば/usr/localに展開し、/usr/local/ideaにシンボリックリンクを作成しておく。そしてパスを設定。
    export PATH=/usr/local/bin:/usr/local/idea/bin:$PATH
  • gitが古いといわれたらソースからインストールし、IntelliJの設定でVersion Control > GitでGitのパスを変更。

キーボードショートカット

MacWindows備考
CMD+SHIFT+Aコマンドなどを検索して実行
CMD+SHIFT+Oファイルを検索して開く
CMD+E最近使用したファイルを開く
OPT+ENTERQuick Fix
CTRL+SHIFT+Fプロジェクトから検索
OPT+CMD+矢印左右戻る/進む
OPT+F1Alt+F1エディタで表示中のファイルをプロジェクトに表示
Ctrl+Tab最近使ったファイルに切替

設定

フリーカーソルをやめる

  • Editor > Allow placement of caret after end of line のチェックを外す

エディターにリンク

  • プロジェクトツールで、Autoscroll from Source にチェックする。

初期状態に戻す

  • うっかり大量のプラグインを入れてしまったときなど初期状態に戻したいときがある。
  • http://devnet.jetbrains.com/docs/DOC-181 に設定の場所が乗っているので、ConfigとPluginsフォルダを削除すればよい。
    • Config: ~/Library/Preferences/IntelliJIdeaXX
    • Plugins: ~/Library/Application Support/IntelliJIdeaXX

バージョン管理から除外するファイルとは何か

  • How to manage IntelliJ IDEA projects under Version Control Systems :: JetBrains Developer Community
    .ipr file based format
    Share the project .ipr file and and all the .iml module files, don't share the .iws file as it stores user specific settings.
     
    .idea directory based format
    Share all the files under .idea directory in the project root except the workspace.xml and tasks.xml files which store user specific settings, also share all the .iml module files.
    
  • .iplファイルと、.imlファイルの全て共有する。.iwsファイルは共有しない。
  • .ideaディレクトリは共有する。workspace.xmlとtasks.xmlは共有しない(ユーザー毎の設定が保存されているので)。imlは共有する。

LiveEditする

  • PluginでLiveEditプラグインをインストールする。
  • View→Live Editで、LiveEditを有効にする。ブラウザで編集中のノードが変わるのはさけられない(?)

HTMLやJavaScriptを閲覧するブラウザを選択する

  • Running and Debugging JavaScript。コードにマウスオーバーするとブラウザー選択用アイコンがポップアップするとあるのだが、表示されたりされなかったり。OPTION+F2の方が確実。

.gitignoreの設定

参考情報

結論

  • 基本的に.ideaの下も管理する
  • .idea/tasks.xmlと.idea/workspace.xmlは除外。
  • workspace.xmlを除外すると、Run/Debug Configurationsが除外されてしまう。
  • これを解決するには、ツールバーの「Edit Configuration」から書く設定ごとの「Share」にチェックを入れると.idea\runConfigurationsに設定が保存されるのでこれを共有すれば良い。

JavaScript開発

プロジェクトの作成

  • New Projectで、Web Moduleを選択する。

jQueryの使用方法

  • jquery-x.x.x.min.jsをプロジェクトにコピーするだけ。

デバッグ

  • Run→Edit Configurationsで、JavaScript Debug→Localを選択。
  • 名前は適当、Pathでデバッグしたいhtmlファイルを選ぶ。Browserは、Chrome/Firefoxどっちでもよい。
  • 後は、Debugで先ほどの設定を選んで起動すればデバッグできる。

HTML開発

Twitter Bootstrapを使う

  • 新規プロジェクトでWeb Moduleを選択(Twitter Bootstrapプロジェクトを選択してもうまくいかない?)。
  • Web Moduleの中に、ダウンロードしてきたTwitter Bootstrapのファイルを展開する。
  • インクルードして使う。

PHP開発

プラグインのインストール

  • Preferences→Pluginsで、Install JetBrains Pluginsを選択。PHPをインストールする。
  • インストール後、再起動。

インタープリターの設定

  • Preferences→PHPで、Interpreter選択用のボタンをクリック。
  • Interpreters選択ダイアログでphpバイナリのある場所を選ぶ。
    • Name「MacPorts PHP 5.3」
    • PHP home: 「/opt/local/bin」

プロジェクトの作成

  • Create New Project→Web Moduleを選択。

デバッグ

  • PHP Debugging Sessionによると3つの主要な方法がある。
  • Built-in Webサーバーは、PHP 5.4じゃないとだめ。
  • それ以外はxdebugなどを使う方法?

ライセンス

ライセンス更新時に「Unfortunately, your payment has been refused.」

Paypalで「以前使用したデータを使う」を選択した場合に発生(2018/11)。Paypalで新しいアカウントを選択して既存のPaypalアカウントで支払うことができた。

ライセンス更新時の自動更新をやめる

Renewing Subscriptions – Licensing and Purchasing FAQによると、個人用ユーザーは自動更新がデフォルトなので、アカウントのPayment Methodを削除すればいいらしい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-12 (月) 13:45:35 (67d)