Tag: MacPorts/Mecab

目次

参考情報

インストール

  • 本体と辞書をインストール
    $ sudo port install mecab
    $ sudo port install mecab-ipadic-utf8
  • そのままだと文字化けするので設定ファイルを編集。 udo vi /opt/local/etc/mecabrc
    dicdir =  /opt/local/lib/mecab/dic/ipadic-utf8
    

実行

  • mecabを起動し適当に日本語を入力し、リターンをおして見る。分かち書きされればOK。

mecab-rubyをインストールする

  • mecab -vでバージョンを表示。0.996と表示された場合、Downloads - mecab - Japanese morphological analyzer - Google Project Hostingから、mecab-ruby-0.996.tar.gzをダウンロードして展開する。
  • そのままだとリンクに失敗するので、extconf.rbを修正する。mecab-rubyをMacにインストールするメモ | インサイドフラッギングにあるように、$LDFLAGSの行を追加。
    require 'mkmf'
    
    mecab_config = with_config('mecab-config', 'mecab-config')
    use_mecab_config = enable_config('mecab-config')
    $LDFLAGS += ' -L' + `#{mecab_config} --libs-only-L`.chomp
    `mecab-config --libs-only-l`.chomp.split.each { | lib |
      have_library(lib)
    }
    
    $CFLAGS += ' ' + `#{mecab_config} --cflags`.chomp
    
    have_header('mecab.h') && create_makefile('MeCab')
    
  • READMEを確認しその手順通りにインストールする。rbenvを使っているのでsudoしてない。
    $ ruby extconf.rb
    $ make
    $ make install
    
  • test.rbが実行できればOK。
    ruby test.rb

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:46:15