Tag: Putty

目次

参考情報

設定

設定を保存する

PuTTYの設定を保存する。 - ブックマクロ開発になどによると、 コマンドで一発保存とかいうのはなく、レジストリを書き出さないといけないらしい。

書き出しには reg export を使用する。

reg export HKEY_CURRENT_USER\Software\SimonTatham\PuTTY c:\saved.reg

読み込みには reg inport を使用する。

reg import c:\saved.reg

色を変更する

参考情報

明るいテーマ

色変更の基本知識

  • Puttyの色設定はsessionごとにレジストリに保存される。
  • 既存sessionの色だけ変えたい場合は、以下のようなregファイル(solarized_dark.regとか)を作っておき、レジストリキーの最後の項目を変更したいsessionの名前に変更すればOK。
    Windows Registry Editor Version 5.00
    
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\SimonTatham\PuTTY\Sessions\Solarized%20Dark]
    "Colour0"="131,148,150"
    "Colour1"="147,161,161"
    "Colour2"="0,43,54"
    "Colour3"="7,54,66"
    "Colour4"="0,43,54"
    "Colour5"="238,232,213"
    "Colour6"="7,54,66"
    "Colour7"="0,43,56"
    "Colour8"="220,50,47"
    "Colour9"="203,75,22"
    "Colour10"="133,153,0"
    "Colour11"="88,110,117"
    "Colour12"="181,137,0"
    "Colour13"="101,123,131"
    "Colour14"="38,139,210"
    "Colour15"="131,148,150"
    "Colour16"="211,54,130"
    "Colour17"="108,113,196"
    "Colour18"="42,161,152"
    "Colour19"="147,161,161"
    "Colour20"="238,232,213"
    "Colour21"="253,246,227"
    
  • 情報科学屋さんを目指す人のメモのregファイルは全ての設定が上書きされるので、色だけ変えたい場合上記方法の方がよい。
  • Colour0〜Colour21が何を表しているかは、GDI PuTTYを使ってみた。+初期設定してみた。 | むーのぶろぐになった(Puttyの色の設定のところの順番)。
    設定ファイルの名前意味iTerm2の対応
    Colour0標準の文字Foreground Color
    Colour1標準の強調文字Bold Color
    Colour2標準の背景Background Color
    Colour3標準の強調背景Background Color(?)
    Colour4カーソル上の文字Cursor Text Color
    Colour5カーソルの色Cursor Color
    Colour6ANSI 黒Ansi 0 Color
    Colour7ANSI 黒 太字Ansi 8
    Colour8ANSI 赤Ansi 1 Color
    Colour9ANSI 赤 太Ansi 9 Color
    Colour10ANSI 緑Ansi 2 Color
    Colour11ANSI 緑 太字Ansi 10 Color
    Colour12ANSI 黄色Ansi 3 Color
    Colour13ANSI 黄色 太字Ansi 11 Color
    Colour14ANSI 青Ansi 4 Color
    Colour15ANSI 青 太字Ansi 12 Color
    Colour16ANSI 紫Ansi 5 Color
    Colour17ANSI 紫 太字Ansi 13 Color
    Colour18ANSI 水色Ansi 6 Color
    Colour19ANSI 水色 太字Ansi 14 Color
    Colour20ANSI 白Ansi 7 Color
    Colour21ANSI 白 太字Ansi 15 Color
    Colour22
    Colour23

トンネルの設定

  • sshのトンネル機能を使うとsshで接続した先のポートをローカルからアクセスしたりできる。
  • 設定→接続→トンネルで設定。例えばリモートホストの8080番ポートをローカルの8888番ポートしてアクセスする場合、つぎのように設定する(リモートホストにとって127.0.0.1は自分自身を表すことに注意)。
    tunnel.png

Tips

秘密鍵の変換

puttygenを使って変換する

  • puttygenを起動し、Conversions→Importでインポートする。
  • Putty形式の秘密鍵を保存する場合は、「Save private key」を実行。拡張子はppk。
  • opensshやssh.comなど他形式で保存する場合は Conversions→Export…でエクスポートする。

リモートコマンドの実行

トラブルシューティング

ログインしようとしても瞬間的に落ちる

  • セッション→終了時のウィンドウクローズで、終了時のウィンドウクローズを「しない」に変更しておけばデバッグできる。

FAQ

鍵認証でパスフレーズなしでログインしたい

  • 基本的にできないしセキュリティ的に推奨されない。
  • しかし、pagentを使えばpagent起動中に限っては初回のパスフレーズ入力だけすればよくなる。さらに裏技的にごった煮版のpagentにはパスフレーズを保存することもできる(セキュリティ的に弱くなりそうだけど)。ごった煮版のパスフレーズはiniファイルかレジストリに保存される。
  • 2017/11/17(金)現在。ごった煮版はメンテナンスが止まっているがiceiv+puttyのやつは保存オプションが生きている。

ログイン時にエラーが発生するがウィンドウが消えてエラーメッセージが読めない。

  • [セッション]タブ→[終了時のウィンドウクローズ]→で[しない]を選択。
  • 保存されたセッションを使って接続している場合は、セッションを読み込み後に設定を変更しないと反映されないので注意。

PuTTYgenで秘密鍵をロードするときにエラー

  • 「Couldn't load private key(ciphers other than DES-EDE3-CBC not supported)」と表示される。
  • 古いので最新版を使ううバージョンアップすればよい。

どのバリエーションを使えばよいのか

  • iniファイルを使うことができる、iceiv puttyがよさそうだと思ったのだが日本語フォントがうまく設定できない(Terminalフォントが選択できない。iniファイルに直接指定することはできるが、実際に文字を表示するとサイズがおかしい)、文字コード設定が文字化けする(変換でUTF-8(CJK)を選んで設定したときなど)などの問題が発生したので、おとなしくputty日本語版を使うことにした。
  • 設定はレジストリ保存になるが、reg export、reg importで簡単にできるので問題ないかも。

添付ファイル: filetunnel.png 824件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-17 (金) 20:05:01