Tag: Rake

目次

関連ページ

参考情報

概要

  • RubyのMake的なもの。
  • Ruby1.9以降標準添付されている。

基本

  • Rakefileを作成
    task :hello do
      puts 'hello'
    end
    
    
  • rake実行
     rake hello
    

t.prerequisitesってなに?

  • 以下のprerequisitesには、"README.md"が入っている。
  • タスク実行前に存在しないといけないファイルとみなされる。
    task :hello2 => 'README.md' do |t|
      puts "##### hello2 #####"
      puts t.prerequisites.first
    end
    
    

Tips

ファイル一覧を取得

  • FileListを使ってファイル一覧を取得できる。class Rake::FileList (Ruby 2.0.0)
    task :hello do
      puts 'hello'
    end
    
    #task :list do
    #
    #
    #end
    
    fl = FileList.new('**/*')
    fl.exclude('tmp/**/*')
    fl.exclude('mydb/**/*')
    fl.exclude('log/**/*')
    fl.each do |f|
      puts f
    end
    
  • FileListのパターンはsingleton method Dir.[] (Ruby 1.9.3)を参照のこと。
    • '**/'はディレクトリに再帰的にマッチする。
    • foo/**/bar は foo/bar, foo/*/bar, foo/*/*/bar にマッチする。
    • foo/**/*は、foo/*、foo/*/*、foo/*/*/*にマッチする。
  • デフォルトで除外されているパターンが存在するため、例えばドットファイルなど取得できないものがある。その場合以下のようにincludeする。
      fl = FileList.new('*').include('.*')
      fl.each do |f|
        puts f
      end
    

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:47:12 (1159d)