目次

前提

  • Apache for Win32がすで動いている。
  • PHPも動作している。

データベースの準備

MySQLのインストール

  • MySQL5.1をインストールしておく。普通にインストールウィザードに従ってインストールすればOK。

ユーザーの作成

WordPress用のユーザーを作っておく。

grant all privileges on *.* to wpuser identified by 'wppassword';

上記の内容を create_user.sql などというファイルに保存しておき、mysqlコマンドで実行する。

mysql -uroot -p<パスワード> < create_user.sql

データベースの作成

WordPress用のデータベースを作っておく。

create database wpdb DEFAULT CHARSET=utf8;

上記の内容をcreate_database.sqlというファイルに保存しておき、mysqlコマンドで実行する。

mysql -uwpuser -pwpassword < wpdb

WordPress3のインストール

zipファイルの展開。

  • wordpress3のzipアーカイブをダウンロードし展開する。zipファイルの中身を適当なフォルダに移動。
  • たとえばドキュメントルート直下のwpフォルダに全てコピーする。

wp-config.iniの編集

wp-config-sample.phpをwp-config.phpというファイル名に変更し中身を編集する。DB_NAME、DB_USER、DB_PASSWORDは先ほど作成したもの。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'wpdb');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'wpuser');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'wppassword');

次にhttps://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/にアクセスし、認証用ユニークキーの部分を変更する。

define('AUTH_KEY',         '9Me1a|c_/*jC=O_enl8|SV~-uCVKn%1{L UdA Vou`*-Jz/3Qis#<7u%n.~F#R{[');
define('SECURE_AUTH_KEY',  '[RT~SR.2~9$5UsD0^-}k$VZEuEK~&yi1%J|bj*U=SL3:*-id rB4J)Oyonod.u%Y');
define('LOGGED_IN_KEY',    '-UIH^%IMI@;|fOe2id+P~ofs{y)maa@J;|bIGwjK5n8ZbWN@o<mX-+Z`roUj7mDr');
define('NONCE_KEY',        '^UJ&eNA]2:xDy22Cw,Mc@rxQAC|#,P7@|Fk&DE4H^[]IC.:?#yA(l&wmv]P~,q5;');
define('AUTH_SALT',        'XT]gT>9JA~&S1L_O]+7)~ZnuL0XV`rtEPO8g_Iw=2S`5S8J[5j.ICJUg89D0| 72');
define('SECURE_AUTH_SALT', 'c|L4ikz[pTd]r`^AA5T~qQkKPB~/ m=XJ[-*`=o=4+}h*,;5f-~%w!Z|AN8&[b7|');
define('LOGGED_IN_SALT',   '%}Rt]Af-:Cm3y8#_~MlGueXl%0%pMgPF3|Y%%D-:5i0v9oUiOd96K,Qh)_M5q^GY');
define('NONCE_SALT',       ' +SQV8l3.`$j~F_epL^ zFg2~Yj3>ubqHua]2hQTJQw209`0S.W|+(xm31Wz^.({');

初回アクセス

http://localhost/wp/にアクセスすればwordpressの画面が表示されるので以下は指示に従って設定する。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:46:46 (1101d)