Tag: git/設定

目次

参考情報

名前、メールアドレスの設定

$ git config --global user.name = "src"
$ git config --global user.email = "src@xxx.yyy"

次のコマンドでちゃんと設定できたか確認できる

git var GIT_COMMITTER_IDENT
git var GIT_AUTHOR_IDENT

UNIX系OSの場合、~/.gitconfigファイルに設定が保存される。

global gitignoreの設定

参考情報

Git を使い始めるときに設定する global gitignore の見本 - passingloopの日記

~/.gitignoreの設定

  • 以下のコマンドで、~/.gitconfigに設定が追加される。もしくは、~/.gitconfigを直接編集する。
    git config --global core.excludesfile ~/.gitignore

/.gitignoreというような相対表記はだめっぽい情報もあったが、天下一gitconfig大会などをみるといけるっぽい。その場合、~/.gitconfigを直接編集しないと追加時に~/が展開されてしまう。

global ignoreが効いているかどうかの確認方法

  • gitignoreファイルにhogeなを入れておく。
  • からのフォルダで
    git init 
    touch hoge
    git status

.gitignoreの設定

参考情報

gitignore基本

gitignoreの効果を確認するには

  • git add -n .が簡単。

Xcode4用の設定

  • buildディレクトリはもはやプロジェクトの下に作られないので考慮する必要なし(2013/03/22(金)現在)。

改行コードの扱い

参考情報

CRLFを経感しない場合

  • git configで設定する。
    git config --global core.safecrlf true

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:47:50 (1069d)