Tag: Go/入門

目次

関連ページ

参考情報

設定

参考情報

インストール

MacPortsの場合

  • portsコマンドでインストール。
    port install go

Emacsの設定

go-modeのインストール

  • M-x package-installでgo-modeをインストール。
  • .emacsに以下を追加。
    ;; go-mode
    (add-hook 'go-mode-hook
              '(lambda ()
                 (setq tab-width 4)
                 ))
    

※ 「`flet' is an obsolete macro (as of 24.3); use either `cl-flet' or `cl-letf'.」という警告がでる場合、パッケージが古い?最新版をインストールしてみる。

基本

Hello World

  • 基本プログラム。
    package main
    
    import "fmt"
    
    func main() {
        fmt.Println("Hello, 世界")
    }
    

プログラムの実行

  • その場ですぐ実行した場合、go runを使う。
    go run.hello.go

プログラムのビルド

  • 実行ファイルを作成したい場合 go buildを使う。
    go build hello.go

プログラムのフォーマット

  • ハードタブや、スペースの挿入など
    go fmt hello.go

ドキュメントの閲覧

  • コマンドライン
    godoc fmt
  • web
    godoc -http=":3000"

パッケージ管理

フォルダ構造

プロジェクト基本構造

  • 例えばmyprojectを作成して以下のように構成。
    .
    ├── bin
    │   └── main
    ├── pkg
    └── src
        ├── github.com
        │   └── src256
        │       └── gosample
        │           └── gosample.go
        └── main
            └── main.go
    
  • GOPATHをmyprojectに設定し、mainディレクトに移動してgo run main.goで実行できる。

パッケージの取得方法

  • go get パッケージ名で、GOPATH/src以下にソースファイルが取得できる。
    go get github.com/src256/gosample

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:46:34 (1044d)