Tag: Redmine/アップグレード/1.3.2から2.0.3

目次

参考情報

1.3.2から2.0.3 へのアップグレード (Mac)

バックアップ

  • apacheを停止。
  • 既存redmineディレクトリの名前を変更。
    mv redmine redmine_1.3.2

アップグレード実行

  • redmine-2.0.3.tar.gzをダウンロードして展開
    # gzcat redmine-2.0.3.tar.gz | (cd /opt/home/; tar xvpf - )
    # cd /opt/home
    # mv redmine-2.0.3 redmine
    
  • 古いバージョンのファイルをコピー。redmine_chartsプラグインはエラーになったので削除したほうがいいかも。
    # cp redmine_1.3.2/config/database.yml redmine/config
    # cp redmine_1.3.2/db/redmine.db redmine/db
    # cp -a redmine_1.3.2/files/* redmine/files
    # プラグインは変わった?
    # cp -a redmine_1.3.2/vendor/plugins/* redmine/vendor/plugins
    
  • rvmを使って管理しているので一度パーミッションを一般ユーザーに変更する
    # chown -R tanaka redmine
    # chgrp -R staff redmine
    
  • rvmの準備。redmine/.rvmrcを作成。ruby-1.9.3p194@redmineで実行するようにする。
  • passengerをアップデート。redmineのディレクトリではなく自分のホームで実行する。そうしないと"Could not find passenger (> = 0) amogst rvm passenger-install-apache2-module"とかいうエラーが表示された。最後に表示される内容をhttpd.confにコピペ。
    $ gem install passenger
    $ rvmsudo passenger-install-apache2-module
    
  • RMagicをインストールするのにImageMagicが必要名ので先にインストール。
    sudo port install ImageMagick
  • マイグレーション実行
    $ cd redmine
    $ bundle install --path vendor/bundle
    $ rake generate_session_store
    #これは不要?
    $ rake db:migrate:upgrade_plugin_migrations RAILS_ENV=production 
    $ rake db:migrate RAILS_ENV=production 
    

動作確認

  • とりあえず組み込みWebサーバーで動作確認。 $ ruby script/rails server -e production
  • passengerで動かす場合パーミッションを_wwwに戻す。
    # chown -R _www redmine
    # chgrp -R _www redmine
    

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-13 (水) 16:47:40