macOS

Tag: TimeMachineBackup

目次

関連ページ

参考情報

Tips

Libraryなどの非表示フォルダの内容を復元する

  • Finderで最初にLibraryの内容を開いておき、それからTimeMachineに入る。
    open ~/Library

トラブルシューティング

容量不足でバックアップできない

  • 何度もバックアップ失敗と表示される。
  • ほっとくと自動的に歴代のバックアップが削除される模様(その間も失敗メッセージは表示される)。
  • 急に失敗しだした場合、バックアップ対象から除外する項目で、正しく項目が除外されているか確認。
  • VMwareの仮想マシンフォルダ~/Documents/Virtual Machines.localizedを指定していたのだが、なぜか指定が聴いていなかった(容量が表示されていなかった)ので際指定すると解決(容量が表示された)。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-04 (月) 09:21:12