Tag: fess

目次

関連ページ

参考情報

概要

  • オープンソースの全文検索サーバー。
  • Elasticsearch を検索エンジンとして利用。デフォルト状態では組み込みのElasticsearchを使用するのでとりあえずインストールする場合は、Elasticsearchを別途インストーする必要なし。

インストール

  • Java 8以降が必要。それ以前の場合何エラーメッセージが表示されず、そのまま終了するので注意が必要(理由はログファイルを確認すればわかるかもしれない)。
  • 公式サイトからfessをダウンロードして以下のコマンドで実行できる。「http://localhost:8080」にadmin:adminでアクセス可能。
    ./bin/fess
  • もしくはコンテキストパスとポートを指定することもできる。この場合「http://localhost:9000/fess
    /opt/home/fess/bin//fess -Dfess.port=9000 -Dfess.context.path=/fess/

自動起動設定

  • 「~/Library/LaunchAgents/org.codelibs.fess.plist」を作成。
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" "http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
    <plist version="1.0">
    <dict>
      <key>KeepAlive</key>
      <true/>
      <key>Label</key>
      <string>org.codelibs.fess</string>
      <key>ProgramArguments</key>
      <array>
        <string>/opt/home/fess/bin/run_fess.sh</string>
      </array>
      <key>RunAtLoad</key>
      <true/>
      <key>WorkingDirectory</key>
      <string>/opt/home/fess/bin</string>
    </dict>
    </plist>
    

トラブルシューティング

スケジューラーが正しく動作しない。

  • fessはver 9のごろの独自形式から最新版ではcrontab形式に以降しているらしい。
  • 入力時に書式のチェックは行われるが、正しく動作しない場合、javaのインスタンスを再起動してみると良いかも。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-25 (木) 14:47:02